予防の大切さ

虫歯になれば歯医者さんに行かなければいけませんが、虫歯になる前にきちんと予防をしていれば、歯医者さんに行かなくてもいい可能性は高くなります。

良い歯科医院とは、虫歯にならないように歯磨きの仕方やデンタルフロスの使い方を指導してくれるところで、歯医者さんに虫歯の治療に行ったのに、一度も虫歯の予防についての指導をしてくれないようなところには二度と通わないようにした方がいいでしょう。

歯医者さんの立場からすれば、歯磨き指導などをすることで、患者さんの数が減ることになるため、それをしたくないのが当然で、わざと予防について教えてくれない歯科医院もたくさんありますが、本当に患者さんのことを考えている歯科医師は、第一に虫歯の予防について指導をしてくれます。

<<治療方針や指導方針を確認しよう>>

新しくできた歯科医院の多くはホームページを持っているので、歯医者さんに通う前にはいろいろな歯科医院のホームページを参考にして、どのような治療や指導を行ってくれるのかを確認するようにしましょう。

良さそうな歯科医院を選択したら、治療に行く前に電話をしてみることがおすすめで、その時に受付の対応が悪い場合は、そこには行かない方がいいでしょう。

良い歯科医院は歯科医師だけではなく、スタッフ全員の教育が徹底されていて、患者さんへの接客もしっかりしているものです。ホームページにも、「はじめて来院される患者さまへ」などの項目で治療方針などが明示されていると安心です。

昔の歯医者さんは患者を見下しているような横柄な態度を取る人が多く、そこで働くスタッフの態度も決して良くはありませんでしたが、今ではそのような歯科医院が受け入れられないと言っていいでしょう。